スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物を見る、ということ


 

最近、何年かぶりに本気で写真を撮っています。

5~6年前のことですが、以前から写真(カメラ)に結構興味があり

当時勤めていた会社での営業成績がかなりよかったこともあって

歩合制だったボーナスがど~ん!!

で、家族に内緒で当時十数万円もするデジタル一眼を買って、

そりゃ~もう、撮りまくり。。。(笑)


が、元来飽き性のボクですので、しばらくするとカメラは部屋の隅のほうへ

追いやられ、ごくたまに仕事で使う程度になっていました。(アセ)


で、今年に入って、身近にいる方たちの中に

写真好きな人たちが何人か居ることを知り、

花見 兼 桜の撮影会、なんてことをやっているうちに

再び火がついちゃいました、写真の楽しさに。。。





で、タイトルの

物を見る

ということ。。。


僕の中の第一次ブームのとき、なんとなく川の流れを撮って

家に帰ってPCで見てみると。。。

自分ではまったく気にしていなかったのに

水の色が青かったり緑だったり。。。




ただの川だと思ってみていると、

その水に映るものが見えなくなる。


人間の眼の良いところであり、悪いところ。。。


山を歩いていても、なんとなく歩いていると見落としがちですが

木々の間から入ってくる光が面白い照らし方をしていたり

木の影の形が面白かったり。。。




広い視野で、不思議な色や面白い形を探すと、

そういうものは結構そこらじゅうに転がっているんだなぁ、

って思います。


人を見るときも、ビジネスを考えるときも

こういう考え方は必要なんでしょうね。

先入観を持ってしまうと、見えるものも見えなくなる。。。




そういう意味では、ボクにとって写真を撮るって言うのは

すごく大事なことのように思います。





久しぶりの長文でした。。。(笑)



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
プロフィール

グリーンワイズ

Author:グリーンワイズ
グリーン・ワイズ 
代表  紺井 誠
(コンイ マコト)

富山県射水市の
ガーデンデザイナー

とやま起業未来塾
学士会 会員(3期生)

人と地球に優しい庭造り空間づくり
グリーン・ワイズ

face book
Makoto Koni

バナーを作成
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。